いのちぽかぽか温かブログ

お絵かき看護師かおりのブログ

看護師として働いているけれどこの虚しさはどこからくるのだろう

 

みなさんいつも読んでくださりありがとうございます。

お絵かき看護師のかおりです。

 

看護師になって15年が経ちました。

でもどこかで看護の仕事に満足しない自分がいたんです。

 

いや、今でも満足かって言われればそうじゃないです。

 

その気持ちを書きたいと思います。

 

 

どうして看護師になったのか

f:id:subetemanmaru:20170322223007j:plainあなたはどうして看護師になったのかな?

または、目指しているのかな。

看護師はお給料が高いと言われているし、患者さんを支えて人生の一部に関わらせていただくお仕事だから、憧れてなる人も多いのかなと思います。

私は、母親が看護師で、大変そうだけどいつも楽しそうに仕事に行く母親を見て育ったので、「看護師ってなんかかっこよさそうだなぁ」と思ったのがきっかけです。

 

 

看護学校入学、そして看護師へ

f:id:subetemanmaru:20170319183338j:plain

高校卒業後、看護学校に入学し、国家試験に合格。

その後急性期病棟で働いてきました。

20代は、もう、本当にたくさん叱られたし、そのたびに泣いたし

トイレにこもったりしてました笑

20代の看護は、とにかく「必死」の一言です。

右も左も初めてで、夜勤のときは緊張で眠れず、本当に毎日ドキドキしていました。

失敗もたくさんしたし、患者さんとの向き合い方もたくさん学びました。

 

30代になり、ほんの少し余裕が見えてきた

f:id:subetemanmaru:20170322223430j:plain

30代になり、ほんの少しだけ仕事を振り返る余裕が出てきました。

看護師としてどうありたいのかを少しずつだけど、考えて感じるようになった。

私は20代で離婚をしているから、30代は「自分のために生きるぞ!」と決めて

時間もお金も自分のために使っていました。

 

35歳になりますます看護師の在り方について考えるようになる

f:id:subetemanmaru:20170322223719j:plain

30代って、私生活も仕事も本当にいろいろ悩む時期ですよねぇ。

私は、看護の仕事に魅力を感じなくなってしまったんです。

日々の業務に追われるという感覚が抜けなかったんですよね。

看護師としてどうありたいのかなっていうのが、全く見えなくなったのです。

処置と記録の多さでほぼ残業

ん~。これじゃあ働いていても、面白くないですよね。

そして、一番の決め手は、副業がダメだと言われた事

このご時世、副業って結構浸透してきたと思うんだけど

やはり、自分のやりたい事が出来ないというのはとってもとってもストレスでした。

私の場合は、Youtubeやブログだったし、のちにイラストを描くという事につながりました。

 

堂々と好きな事を表現できないのなら看護師なんて辞めてやる

f:id:subetemanmaru:20170221215653j:plain

自分のやりたい事を、堂々と出来ないのなら、そんなにストレスになるのなら

看護師の仕事のメリットはないなって思って、2016年に常勤を退職しました。

現在は、アルバイト看護師として働きながら、アートの表現を行っています。

 

さぁ自由になった!自分の表現で生きていくぞ!

f:id:subetemanmaru:20170225125655j:plain

副業禁止と言われた看護師の常勤を辞めて、アルバイトになり

きちんと副業オッケーと職場にも確認し

大好きなイラストをたくさん描いていました。

仕事が終わり、自宅に帰って来てからもイラストを描いたり、インスタグラムライブでお絵かき配信を行ってきました。

 

大好きな事をやって表現しているのになぜか満足しない

f:id:subetemanmaru:20170319183124j:plain

自分がやりたかった世界=自由に表現する世界を手に入れたはずなのに

イラストも描いて楽しいはずなのに・・・

虚しさが募るんです。なんだか真の満足にたどり着けない感じ。

そんな時、ある人の言葉が私の本音を気づかせてくれました。

 

「ぬり絵をかいてほしい」

f:id:subetemanmaru:20170319183514j:plain

 

私の絵を日ごろから気にいってくださっている方がいて

その方から、レクリエーションでかおりさんの絵をぬり絵で使いたいと言われました。

私は、嬉しかったけれど、実はそう言われた当初はぼんやりとその言葉を受け止めていました。

でも、これって、自分の絵を描いて、その絵が誰かに喜ばれる。

しかも、職場の皆さんにぬり絵として喜ばれるって実は凄い事なのではないかと思ったんです。

 

看護師としての経験と、自分の得意とする分野で喜ばれること

f:id:subetemanmaru:20170302101858j:plain

もしも、今の看護という仕事の中に、それぞれの看護師が得意な分野で

医療をさらに楽しく盛り上げられたら、看護という仕事の概念が変われるかもしれない!と思ったのです。

 

私がどうして看護師をつまらないと感じたのか。

それは、毎日同じ日々の繰り返しで、もっと自分の能力を発揮できる看護があるのではないかと感じていたからなんだと初めて気づいたのですね。

 

看護の可能性は見えていないだけでたくさんあるのではないか

f:id:subetemanmaru:20170311090232j:plain

私のイラストでぬり絵を作るようになってから

看護師の仕事をこころから大好きだって私自身言いたいなって思うようになりました。

ずっと処置や記録に追われて大変な仕事だなって思う事が多かったけれど

もっと個人が能力を発揮して活躍できる看護があれば楽しいのではないか

今、この仮説を試す事が出来る環境で働いているので、自分の可能性を

看護の可能性を広げていくぞと決めました。

 

もっと自由に自分の能力を高めながら看護の業務のなかで発揮していく

f:id:subetemanmaru:20170322224423j:plain

副業がダメだと言われる看護の世界。

でも、もっと個人が自分の得意分野で看護業務とくっつけて看護のお仕事ができたら最高だなと思っています。

私も日々模索しながら、看護の仕事が大好きだと言える日を迎えるぞ♪