いのちぽかぽか温かブログ

お絵かき看護師かおりのブログ

【うつ病経験者の看護師が語る】いのちには温度があるって知っていますか?

 

みなさんお久しぶりです。

お絵かき看護師かおりです。

 

最近の活動は、ぬりえを作成し

販売しています。

 

そして、そこから見えてきた自分の気づきとやりたい事を書きたいと思います。

 

最近はお絵かきをしながら

インスタグラムでアップしたり

ぬりえを作成、製本し現在開催されている板橋区成増にあるPatinaにて画集とぬりえの展示販売を行っています。

f:id:subetemanmaru:20170531191325j:plain

開催期間6月4日(日曜日)まで。

私は6月2日(金曜日)15時までと6月4日(日曜日)15時までPatinaにいますので、ぜひ遊びに来てくださいね(*^V^*)

 

ぬりえを作ってみてわかったこと

f:id:subetemanmaru:20170531192145j:plain

人生で初めてぬりえを作りました。

そのぬりえをたくさんの皆様に買っていただいております。

実際にぬってくれている様子を写真に撮って送ってくださいました。

f:id:subetemanmaru:20170531191227j:plain

f:id:subetemanmaru:20170531191233j:plain

f:id:subetemanmaru:20170531191242j:plain

f:id:subetemanmaru:20170531191305j:plain

f:id:subetemanmaru:20170531191310j:plain

f:id:subetemanmaru:20170531191313j:plain

f:id:subetemanmaru:20170531191316j:plain

f:id:subetemanmaru:20170531191320j:plain

f:id:subetemanmaru:20170531191321j:plain

f:id:subetemanmaru:20170531191338j:plain

f:id:subetemanmaru:20170531191341j:plain

f:id:subetemanmaru:20170531191344j:plain

f:id:subetemanmaru:20170531191348j:plain

f:id:subetemanmaru:20170531191357j:plain

f:id:subetemanmaru:20170531191400j:plain

みなさんの作品を見ていると、それぞれの個性と命の輝きを感じる事が出来て

本当に感動しました。

みなさんね、思い思いにぬって描いてくれるんですね~♪

この世界がたまらなく好きでね、その人の命の輝きが見えるんですよね。

その人の愛が、形になって見えるんです。

 

ぬりえでみんなの命の輝き、命の温度をあげたい!

f:id:subetemanmaru:20170531191329j:plain

このぬりえをぜひみなさんにぬってもらって

自分の素敵な輝きを感じてほしいと思ったのです。

そして、どんな人に一番届けたいか、ぬってもらいたいかと考えました。

それは、過去の私が苦しんだ「うつ病」の人たちにぬっていただきたいと思いました。

 

お絵かき看護師かおりは過去に二度うつ病で苦しい思いをした

f:id:subetemanmaru:20170401212458j:plain

私は過去に二回、仕事の関係でうつ病を発症しています。

当時の上司との関係がうまくいかずに、上司が言ったたった一言で

自信をなくしてしまい、そのまま仕事に行けず、最長で1か月半仕事を休みました。

その時は、いつもは明るい私でも、無表情になり、寝込んでしまい

天井を見ながら、1日が過ぎるのを待つ日々でした。

そして幻聴まで聞こえてきたのです。

 

1日中天井を見ながら無表情で過ごしていた日々にも何か動きたいという欲求があった

f:id:subetemanmaru:20170507232721j:plain

うつ病になって1日が無で過ぎていっても、どこかに「自分を出したい」という欲求があって、その当時パステル和アートを習っていた先生のもとになんとか電車に乗り東京へ向かいました。

そこでパステル和アート準インストラクター取得のために何枚ものパステルアートを描くのですが、私の絵の先生は、私の無表情の状態から何かを感じ取ってくれたのか、

お互いに黙々と準インストラクター取得のための絵を描いていました。

今思うと、資格がとりたかったのはいいわけで本心は絵を描きたかったんですね。

何枚か描いていた時に、急に涙があふれて、感情がぶわーっと溢れだして止まらなくなりました。

その時も、先生は黙って私を受け止めてくれました。

 

私は絵を描きたい!これが私なんだ!

f:id:subetemanmaru:20170531191337j:plain

うつ病になって、何もやる気も起こらない、感情も湧かない世界をさまよった私を救ったのは、私の「動きたい」という気持ちと、「エネルギーを出したい」という気持ちでした。

パステルアートで自分の感情を出して溢れだした後から

自宅でひたすら絵を描く日々が続きました。

そして、気がつけば、絵を描いて表現する事は、私自身のいのちの輝き、それはいのちの温度を上げてくれた事だったんだと気づいたのです。

 

いのちには温度があると知りました。

 

うつ病で今を苦しんでいる人と一緒にいのちの温度をあげるぬりえをやりたい

f:id:subetemanmaru:20170531191329j:plain

いのちには温度があります。

私がうつ病だったころは、いのちの温度は低くて、温かさを感じるか感じないかの

本当にかすかな温度になっていました。

でも、本来みんな、いのちを燃やして、あたたかくすることが出来ます。

その日によって、温度は違うけれど、うつ病で苦しんでいるあなたの

その大切ないのち、いのちの温度をぬりえをすることであたためて、上昇させたいのです。

わたしが、絵を描く事で、いのちの温度をあげられたように。

 

現役看護師として15年間勤務。あなたの心に寄り添いながらぬりえ会を行います

f:id:subetemanmaru:20170531192145j:plain

私は15年間看護師として勤務しています。

看護の仕事で私自身もうつ病を経験しました。

 

今、うつ病で苦しいけれど、何か動きたいという方を対象に

東京でぬりえ会を7月に開催します。

現役看護師ですので、安心してぬりえ会に来ていただけます。

ぬりえをやりながら、あなたの気持ちをお話ししてください。

あなたのいのちの温度を、あなたのペースで一緒に上げて行きましょう。

 

お絵かき看護師かおりのぬりえの特徴
➣線が太くてシンプルな構図でぬりやすい
➣クレヨンで塗る事で、幼かったころのワクワクする気持ちを思い出しいのちの温度が上がる
➣塗り終わった後に自分の作品と思えるような達成感がある(実際に作品にご自分のお名前をサインしていただきます♪)
➣余白が多いので、自分で好きに描きこんだりできる

私のぬりえは、ぬる人のワクワクを引き出して、クレヨンで思いっきり塗り、幼いころの無心になれたこころに戻ります。

いのちの温度がどんどん温かくなる事を感じる事ができます。

6月4日までCafe & Gallery Patinaにてぬりえの展示販売を行っています。

6月2日と4日はわたしもPatinaにおりますので、一緒にぬりえをしてお話ししませんか?

Patinaでの展示期間中(6月4日まで)は無料でぬりえ体験していただけます♪
※Patinaの混雑状況ではお受けできない場合がこざいますので、ご了承ください。

 

Cafe & Gallery Patina
〒175-0094 東京都板橋区成増3-20-16
電話番号:03-6909-9524
営業時間11:30am - 7:00pm
定休日:毎週水曜日、第一木曜日