いのちぽかぽか温かブログ

お絵かき看護師かおりのブログ

【ぬりえの感想】あなたのいのちは温かいですか

 

みなさんこんばんは♪

いのちの温度を上げるぬりえを作成しておりますお絵かき看護師かおりです。

 

ただいま東京都板橋区成増にあるCafe & Gallery Patinaで開催されている

ワンボックスの世界へ行ってきました。

イベントの詳しい記事はこちら。

 

www.kaoriai.net

 

私は画集とぬりえを販売させていただいておりますが

ありがたい事に、ぬりえも画集も買っていただいております。

本当にありがとうございます。

 

今日は購入してくださった方に直接お話しを聞けたので

いのちの温度を上げながら書きたいと思います。

 

お絵かき看護師かおりって誰?

f:id:subetemanmaru:20170602235925j:plain

お絵かき看護師かおりの紹介です。

私は15年間看護師として働いてきました。

2016年に正職員をやめて現在は看護師のアルバイトをしながら

「いのちの温度を上げるぬりえ」「画集」を描きながら

インスタグラムでのイラスト発信やいのちの温度が低い人たちの温度を上げる活動を行っている。

ぬりえや画集は販売とともに人気で見た人のこころに温かいエネルギーを与えている。

 

ぬりえを実際に行ってくださいました

(お顔出しNGの方なので私が持っています)

f:id:subetemanmaru:20170602233508j:plain

ただいま開催されているPatinaさんでの展示販売では

無料でぬりえを皆様に塗っていただいております。

今日は実際に塗ってくださった方とお会いできたのでお話しを聞きました。

 

ぬりえを塗っていた時の気持ちは瞑想している気持ちになりました。
まだまだ完成途中なのですが、じっくり塗りたいです。

ありがとうございます♪

よく塗っていただくと言われるのが、「無」になるとか「瞑想」状態になると仰る方が多いです。

その日常から、考える事から離れる時間と言うのは、とても気持ちがいい時間だと

私もその状態になるときに感じるので、その状態もまたいのちの温度を上げる大事な要素なのかなと思います。

素敵なメッセージと、ぬりえをありがとうございます♪

お地蔵さまもお花ちゃんも、立体的に光が当たっていてとっても綺麗です。

やっぱり、ぬりえはみんなの可能性やいのちの輝きを見せてくれるから大好きです!!

 

あなたのいのちは温かいですか?

(塗ってくださった方ありがとうございます)

f:id:subetemanmaru:20170602233501j:plain

私がぬりえを塗っていただく方へのゴールとして意図している事は

塗ってくれた人のいのちの温度を上げる事。

いのちの温度とは、すなわち、です。

しかし、愛とひとことで言っても、抽象度が高すぎるために

イメージしにくくもあり、愛を温度に変換してお伝えしています。

 

私が職場で体験したうつ病のときに

私のいのちは冷めてしまっていました。

 

ほんのささいな上司の一言だったのに

仕事から帰宅した夜から突然無表情になり

やる気がなくなり、テレビを見ても笑えなくなりました。

 

そして、喜怒哀楽がはっきりしている性格なのに

全てが無になって、ついには部屋の天井を眺めながら一日が終わる生活が始まったのです。

 

まさに、その時の私は、いのちの温度がゼロに近い状態でした。

 

きっと今でもいのちの温度が低くなってしまっていて

辛い気持にさえも、ふたをしてしまっている人もいるでしょう。

 

私のぬりえはそんなあなたのいのちの温かさを取り戻して

上昇させるぬりえです。

 

成増のカフェPatinaの魅力それは素敵な時間と空間とお料理とオーナーの香さん

f:id:subetemanmaru:20170602233734p:plain

そして、今回展示でお世話になっているPatinaの空間とオーナーの香さん♡

Patinaはもう何度も他の展示会で通っているので愛するお店です!!

オーナーの香さんは、私と一緒の名前で

ちょっとシャイな方なんですが、いのちの温度はグングン高いです!!

Patinaへの愛と将来のビジョンが素晴らしいです。

きっと世界で愛されるPatinaになるでしょう♡

 

わたし一人じゃ限界がある。

だけど、こうして、表現者の仲間がみんなでPatinaに集まり

愛を発信している。

ほんの小さな平和が、やがて世界をひっくり返す平和へ繋がります。

 

Patinaでの展示は6月4日(日曜日)までです。

4日は私もお店に行きますので、ぜひあなたも一緒にぬりえをしましょうね♪

ありがとうございます。

f:id:subetemanmaru:20170602233529j:plain